新着トピックス

放射線被ばくに関する風評被害について

 新聞報道等によりますと、東日本大震災による被災地からの避難者がホテルで宿泊を拒否されたり、避難先の小学校でいじめを受けたりするなどの事例があったとされております。

 福岡県にも被災地から多くの方々が避難されています。

 国によると、避難地域、屋内退避地域の住民の方々の服から健康に影響がでるような量の放射線が検出されたことはありません。

 また、放射線被ばくに関するご心配については原発事故のあった福島県から避難された方を受け入れても、全く問題ないとしております。

 根拠のない思いこみや偏見で差別することは人権侵害につながります。

 避難者の方々が偏見や差別を受けることなく、地域住民の方々とともに安心して生活することができるよう、ご理解とご協力をお願いします。

新着一覧へ戻る

ページのトップへ